当センターについて

診療の特徴

総合病院併設型救命救急センターの利点を生かして、チーム医療で重症患者を総合的に治療しています。中でも生命に直接関わる外傷・心臓・脳神経領域は専門診療科との緊密な連携によって365日昼夜・休日を問わず、均質で高いレベルの救急医療を提供すべく努力しています。通常の診療では救命不可能な最重症の救急患者に24時間体制で対応しておりますので、一般患者の直接受診は受け入れていません。救命救急センターICUで救急医によって集中的治療を受け、状態が安定すれば一般病棟か他の病院に移って、別の診療科の医師によって、退院できるようになるまで引き続き治療をします。
救命救急センターでは将来の救急医療を支える、若い医師、医学生、看護学生、救急救命士などの教育・実習を受け入れています。ベテランの指導医の指導下に研修が行われていますので御理解・ご協力ください。